一般社団法人 NB研究所(NBI)

環境イノベーションを次代のために..

*

MBMAT

NBMAT

NBMAT

厚層現場打ちベントナイトシートのNBMATは、福島第一原子力発電所事故における8,000Bq/kgを超える焼却飛灰の埋設、指定廃棄物最終処分、中間貯蔵施設などに適用される不透水土壌層として開発しました。

現場打ち厚層ベントナイトシートNBMAT

NBMAT機械敷設状況 AT

NBMAT機械敷設状況 AT

NBMATは、厚さ6mm以上の顆粒ベントナイトを効率よく敷設できる現場打ちGCL(ベントナイトシートの総称)です。従来のGCLではベントナイトの厚さが薄くかつ接合部を重ね合わせするために施工不良による漏水やトラベルタイムを長期に設定する場合、積層に重ねる必要がありました。 NBMATは、接合部の重ね合わせがなくシームレス敷設と厚さ6mm以上の顆粒ベントナイトを敷設します。 透水係数 k≦3.0×10-12m/secの厚層GCLがNBMATです。

NBMAT図説


ベントナイトシート NBMAT
標準参考価格 ㎡当たり 材工共 3,500円
但し、粒状ベントナイト、タングレット基盤材、敷設費を含む
施工面積500㎡以上

 

NBMAT

NBMAT

NBMATの特徴

1.透水係数k≦3.0×10-12m/sec、厚さt=6mm以上の現場打ちGCL
2.接合部がないシームレス構造なため従来のGCLより施工不良が少ない
3.天然鉱物を主成分として耐久性、安全性が高い
4.厚層ベントナイトのため放射性セシウム対策である指定廃棄物処分場、中間貯蔵施設、管理型最終処分場に適用
5.従来のGCLより20%以上コストダウンしベントナイト厚さは20%アップ

公開日:
最終更新日:2016/10/17